4つ以上は危険!マッチングアプリ中毒診断

こんにちは。

友達が「Youtubeってずっと見てられるから気が付いたら数時間経ってるよね」

と話してる中で「いやマッチングアプリの女の子の方がずっと見てられる」

と密かに思ってたTerryです。

これ、マッチングアプリ中毒という状態の1つです。

今日はそんな「マッチングアプリ中毒状態」が、

実はとてつもなく危険である事をお伝えしたいと思います。

アプリを始めて8年、来る日も来る日も僕がアプリを使い続けたのは、

婚活を頑張ったからでもありますが、ある種、中毒状態だったとも言えます。

こうなると結婚が遠のくので、結婚したかったら必ず読んでください

マッチングアプリ中毒とは:パターン1

そもそもマッチングアプリ中毒とはどういう状態の事を言うのでしょうか。

中毒の何がいけないのでしょうか。

主に2つのパターンを説明していきます。

まずは1つ目です。

色んな女の子を見るのが楽しい

アプリを開くと、いろんな女の子が出てきます。

かわいい子やキレイな子が沢山いて、しかもその子たちは皆

アイドルのような手の届かない存在ではなく、

どうにかすれば会う事のできる現実味のある存在です。

それを眺めて、プロフィールを読んで、その人の事を知る…

そんな行為自体が楽しいと感じている状態がこれです。

放っておけば冒頭の僕のように、何時間でも女性を検索して、

「かわいいなぁ」「こんな子と付き合いたいなぁ」なんて考えています。

もう、暇だからYoutubeを見てるのと同じような感覚ですね。

チャンスを逃す

例えばあなたが、これまでにない素敵な女性Aさんとマッチングしたとします。

話してみるとフィーリングが合うし、いい感じにデートも重ねています。

これ、普通付き合う事になりそうですよね?

ただアプリ中毒者は違います。

中毒者は毎日何時間もアプリを見て、いいねを押し続けていますが、

そんな時、気まぐれでマッチングしてくれた更にかわいいBさんが現れたりします。

通常であれば「今はAさんといい感じだから」と考えて、

Bさんは保険程度にやり取りをするのですが、

中毒者は「まだおれも上を目指せる!」なんてバカな向上心を発揮し

Bさんに完全にシフトしてAさんをないがしろにします。

結果は予想の通り、Bさんにはフェードアウトされ、そしてその頃には、

相対評価して軽視していたAさんももちろんフェードアウトしています。

この繰り返しなので、せっかくのチャンスをみすみす逃す事になる訳です。

マッチングアプリ中毒とは:パターン2

続いてもう1つのパターンがこちら。

こちらの方が重症です。

手段が目的化してる状態

恋愛力・婚活力が上がると、アプリを見る楽しさから

実際に会ってデートする楽しさに変化し始めます。

とはいえ、マッチング → メッセージ交換 → デートと進むのは至難の業。

そう簡単にデートできるものでもありません。

しかし、複数人を同時並行で進めながら、何人にもフェードアウトされ続け、

それでも頑張ってようやくデートにこぎつけた時、そして実際に会った時には、

ちょっとした達成感があります。

そのデートがかわいい子だったり、楽しかったりすれば尚更ですね。

その達成感を得る事に喜びを感じてしまっていると危険です。

※ちなみに僕は毎日20人とメッセージ交換して、最高1日4人とデートしてました。

はい、この状態ですね。やりすぎ。

彼女ができてもアプリを辞められない

そうなると、この状態の人がアプリをやる理由は既に、

「結婚相手を見つけるため」ではなく「女性を手に入れる達成感を味わうため」

に変わっています。

なので、たとえ彼女ができたとしても、あの高揚感を忘れられず、

彼女に隠れてアプリを続けてしまうのです。

しかもアプリ上には、無限かと錯覚するほど沢山の女性で溢れています。

ダメなら次がいる、という感覚に陥りやすいのも危険の点の1つですね。

  ・身体に悪いと分かってるのに煙草をやめられない
  ・お金の無駄と分かってるのにパチンコをやめられない
  ・太ると分かってるのに食欲を抑えられない
  ・アプリをやめられない

全部同じです。

自分の欲望に負けて理性を失い、ダメ男になっています。

ダメ男期間も時間は刻一刻と流れ、

婚活市場でのその人の価値は年齢と共に着実に下がっています。

相手の女性を傷つける、というオマケ付きで。

マッチングアプリ中毒診断

では、あなたがマッチングアプリ中毒ではないかどうか、診断してみましょう。

以下の質問に「はい」「いいえ」のいずれかで答えてみてください。

嘘ついてもダメですよ(笑)

自己分析と自分を客観視する練習だと思ってやってみましょう。

診断

  1. アプリの「検索画面」を1時間以上見る日が週3日以上ある

  2. 結婚したい相手の条件やイメージを具体的に10コ以上言えない

  3. 結婚相手に妥協できるポイントが3つ以上決まっていない
    例:料理が得意でなくてもいい、ファッションセンスは気にしない、など

  4. いつまでに結婚するという期限を設けていない

  5. 自分が成長すればもっと素敵な女性と結婚できると思う

  6. アプリでの出会いは信用できない

  7. 合わないなと思った人は無言でフェードアウトする

  8. アプリには無限に近いほど新しい女性が現れ続けると思っている

  9. 数回身体の関係を持つと、その女性への興味が薄れる

診断結果と解説

早速ですが、診断で「はい」と答えた項目をチェックしていきましょう。

採点

「はい」が0~1個
 あなたはほぼマッチングアプリ中毒ではありません。
 もしくはマッチングアプリ未経験者ですね。
 ただ、ホントですか…?
 もう一度素直に答えてみましょう。
 もちろん、それでも0個と胸を張って言えるのなら何も問題ありません。

「はい」が2~3個
 ちょっとした中毒症状が出始めています。
 あなたがアプリをやっている本当の目的は何なのか再度考えてみましょう。
 ただ遊びたいのなら止めはしません。
 しかし結婚したいのであれば、今の自分ではダメだときちんと認識しましょう。

「はい」が4~7個
 れっきとしたマッチングアプリ中毒です。
 アプリの向こう側にいる女性は、
 あなたの会社の同僚や、女友達と全く同じ1人の人間なのに、
 それを見失っています。
 1人1人との出会いを大切にしていく姿勢が必要不可欠です。

「はい」が8~9個
 マッチングアプリ中毒とかのレベルではなく、人としてヤバいです。
 もし今の自分がまずいと思っていて、それを変えようと思うのなら、
 自分で変えるのはもう困難なので、人の力を借りた方がいいです。

解説

問題1は、アプリを見る事にハマっているかどうかを確認しています。

問題2~5は、結婚というゴールをきちんと見定められているかを確認しています。

条件や期限をきちんと設定できていないと、良い女性を見逃してしまいます。

また、問題5は一見正論に見えますが、上を上をと目指し続けるとキリがありません。

今の自分で勝負する事が、決断するコツの1つです。

問題6~9はアプリ上の女性を軽視していないかを確認しています。

問題7はやってる人が非常に多いと思いますが、知り合いに同じ事をしますか?

みんな、一緒に生きてる1人の人だという事を認識する事が大切です。

マッチングアプリ中毒を抜け出すには

さんざんアプリ中毒を酷評してきましたが、それは僕自身がそうだったからです。

包み隠さず言いますが僕は以前、どうすれば女性に気に入られるかをゲーム感覚で研究し、

完全にアプリの沼にハマっていました。

僕はアプリ中毒から脱するのに数年かかったので、

同じようにならないために対策をお伝えしておきます。

結婚に対して具体的イメージを持つ

あなたがどんな人と結婚したいのか具体的に考えてみましょう。

ただ、単純に「考えて!」といっても難しいですよね。

やり方ですが、例えば、

友達夫婦や芸能人などを見て「こういう夫婦いいな」とか、

「こういう夫婦にはなりたくない」と思ったら、

なぜそう思ったかをきちんと掘り下げて確認してみましょう。

紙に書いてみるのもオススメです。

そうする事で、どういう生活がしたいか、どういう家庭にしたいか、

そのためにどういう女性がいいか、というのが見えてきます。

また、考える事で家庭や生活について語れるようになり、

価値観についてきちんと相手と話し合いができるようになっていきます

そうなるとめちゃくちゃ良い状態ですね。

参考までに、僕の相手に対するイメージを記載しておきます。

大した内容ではなく、足りない部分も沢山あるのであくまで参考程度に。

  ・ファッションやメイクに月2万円程度の投資をしている
  ・外に出る時には必ず身なりを整える
  ・共働きができる
  ・仕事が好き
  ・お互いの仕事を尊重する
  ・仕事、家事、育児を協力してやる
  ・ただし家事スキルは低くてもいい(やる気持ちの方が大事)
  ・食の金銭感覚が近い
  ・食べ物の好き嫌いがほとんどない
  ・子供と動物が好き
  ・でも子供ができなくてもいい(子供のいない未来を考えられる事が大事)
  ・お互いの趣味の時間を尊重できる
  ・なので1人の時間が欲しいという理由で家事、育児を任せられてもいい
  ・感謝の気持ちを週に1回は口に出して言える
  ・ごめんなさいを理由とともにすぐに伝えられる
  ・ありがとうとごめんなさいができなかった時に叱ってくれる
  ・本を読む

人を大切にする

女友達や会社の女性の同僚と、アプリ上の女性に違いはありません。

以下のような事を周囲の女性にはしないと思いますが、アプリの女性にしてませんか?

  ・最初からタメ口で話す
  ・デリカシーのない話題かどうか考えずに質問する
  ・約束をドタキャンしたり日程変更する
  ・雑なLINEを送る
  ・何の断りもなく連絡をやめる

何人もの女性からそういった対応をされているかもしれませんが、

自分も同じようにやっていては、悲しきかなあなたも同レベルです。

それに、丁寧に対応すれば次のチャンスができる事もあります。

僕は「この人ナシだな」「今は〇〇さんがいるからやりとりできないな」

と思ったら、ほとんどお断りの連絡を入れています。

理由は以下のような感じです。

  「〇〇さんとやりとりしてて楽しいんですが、

   どうしても気になってる人がいます。その人と真剣にやりとりしたいので

   すみませんがメッセージ(LINE)は今回までにさせてください。」

嘘でもいいんです。きちんと区切りをつける事が大切です。

そうすると、例えば数か月後にその人から

  「最近どうです?」

と連絡がきたり、

アプリでできた彼女と別れてまたアプリを始めた時に、

以前お断りした人から”いいね”が届いて

  「誠実な対応をしてくれたので気になってました。」
  「もう一度やりとりしてもらえませんか?」

なんて言われる事も何度かありました。

それだけで、何千何万といるライバル男子から一歩リードできてますよね。

最後に

もし自分がアプリ中毒で、少しでも自分を変えたいと思ってるのであれば、

良かったらご相談に乗ります(費用は頂きません)。

こちらのLINEまでご連絡ください。

https://tokyo-na.biz/tokyo-na/file/LINE@_QR.png

そして、1人でも多くの人が、人を大切にするマッチングアプリの使い方をして、

マッチングアプリが素敵な出会いの場になる事を願っています。

Terry